お墓の購入

お墓を購入したいと考えている若い人の中には、供養のためのお金だけを払えばよいという風に考えている人も多いかもしれません。しかし、お墓というものは、継続して利用する場合には、様々な支払いが発生するものであると言えるでしょう。

まず第一にお墓を建てるための「墓地」を購入した際には、毎年管理料が発生するでしょう。この管理料を支払うことより、お墓のメンテナンスや公園の維持、管理などを行ってくれるようです。お墓の掃除に必要不可欠な水道料金なども、この利用料によって賄われているところが多いようです。利用料金が高い墓地は、それなりに設備が整っており、設備を重視せずに出来るだけ安価にお墓を建てたいという人は注意しておくと良いでしょう。墓地自体が安くても、管理料金が高いというところは比較的多いと言われています。

支払いは、1年分の管理料金をまとめて支払うといったところが多く、管理料金を支払うことが出来ない場合、墓地使用の権利を失ってしまう可能性もあるため注意が必要でしょう。次に、墓石を建てるための建立費が必要になるでしょう。

工事のお金や設置のためのお金など細かく見ていくと、想像よりもお金がかかると感じられるでしょう。依頼する業者が一般的な石材店であれば、全ておまとめパックというような形式で価格設定を行っていることも多いため、出来るだけ多くのお店から見積もりを出してもらうと比較しやすいのではないでしょうか。良質で比較的値段が安いところをきちんと選べるかどうかが重要なのではないでしょうか。

知りたいけど聞けないお墓のはなし TOPへ